胸が垂れない寝方は?うつぶせ寝はやっぱり危険なの?

うつぶせ寝は絶対的に危険です!!
はっきり言えます。うつぶせ寝を数か月続けたら、
小さくなって、垂れましたので…;

 

 

なぜうつぶせ寝で垂れたりサイズダウンするかというと、
寝ている間の体にかかる重さ(重力)がバストにのしかかってきて
胸をつぶしてしまうからです。

 

 

胸は筋肉も骨もありません。90%が脂肪で10%の乳腺で構成されています。
そこに体の重さがのしかかってくると、脂肪だからつぶれて形が悪くなります。

 

 

寝ている間中、形が悪くなるような重さがのしかかっていると、
その形で定着してしまうので、胸が垂れるのですね;

 

 

では、どんな姿勢で寝たらいいの?

 

 

それは、うつ伏せ以外の姿勢です。

 

 

うつ伏せ以外の姿勢だと、

右向きや左向きでも大丈夫なの?垂れそう…

 

 

はい、もちろん、何の対策もしなければ、

仰向けであろうが、横向けであろうが
胸は垂れやすくなってしまいます。

 

 

なぜなら、寝ている間も重力によって、下に引っ張られ続けているので、
仰向けにすると、低くなっている方、つまり背中の方面へと流れていきます。
お皿にのったプリンを想像していただけると分かると思いますが、
傾けたら、低い方にプリンが流れ落ちますよね?それと同じ状態が
仰向けでも起こってきます。

 

 

右向き・左向きでも片一方の下になっている方向へ引っ張られています。
だからこそ、下からも横からも引っ張られる重力からバストを守ってくれるような
ナイトブラが必要なわけですね;

 

 

垂れ胸は女性としての魅力を半減させる元なのです!

関連ページ

仰向けに寝ても垂れない胸になる方法
仰向けに寝ても垂れない胸のつくり方とは?美乳になりたいけれど、仰向けに寝るとすぐに横に垂れたり流れたりしてしまう女性が垂れない胸をつくるための方法についてお話しています。睡眠中も対策のポイントですよ!
寝る時ブラトップ。下垂予防に有効?
夜寝る時にブラジャーやブラトップで寝てもいいの?胸の垂れを防ぐことはできるの?と気になっていませんか?寝る時につけたときのブラジャーやブラトップの働きと下垂防止についての関係を詳しくお話しています。
垂れさせないナイトブラならコレ!
胸が垂れないナイトブラについて詳しくお話しています。本当に下垂から守ってくれるナイトブラって、どのような構造になっているのでしょうか?通常のバストアップナイトブラとはわけが違います。本気で下垂対策、胸の垂れ予防をしたい方は、胸が垂れないナイトブラについて是非参考にされてみてくださいね!