寝ている間に胸の形が崩れてる!?バストの形を良くする方法

日中はよいブラジャーをつけて、気がついたら脇や下、
背中に流れていくバストを手で入れ戻している女性もたくさんおられますが・・・

 

 

 

特に下垂気味の女性は、寝ているときの対策こそ
本当に必要な胸の形を良くする方法ではないでしょうか?

 

 

夜寝ている間は、日中とは違った方向に重力がかかってきます。
仰向けで寝ると、横や背中方向に胸が流れて行って、なくなっちゃう;
という女性は、すでに下垂と型崩れが進行しているので、寝ているときの
下垂&形ケアが必要になってきます。

 

 

下垂も形キープにもかなり有効なのはナイトブラ⇒

 

 

寝ている間の胸の形ケアで重要なこととは?

 

夜、仰向けになった姿勢で、流れる胸のむき、
横向きで寝たときに胸が下がる方向はそれぞれ違っていますよね?

 

 

人は一晩に何度も寝返りを打ちながら安眠できる姿勢で寝ているわけですが、
寝返りのたびに重力のかかる方向が変わりますので、
すべての方向にかかる重力から守ってあげるということが非常に大切なのです。

 

 

 

なぜなら、色々な方向にかかる
重力によって、胸が垂れないための
クーパー靭帯がどんどん引き延ばされて、
胸の形を崩す原因になっているからですね;

 

 

 

クーパー靭帯は胸の重さを支えている、
唯一のものですが、これが伸びたり切れたり
すると手術しか元に戻せなくなります!

 

 

 

 

では、胸の形を良くするためには

具体的にどうしていくことが望ましいのでしょうか?

 

 

 

 

 

関連ページ

男性の理想は大きい胸じゃない?
男性の理想の胸の大きさと形についてお話しています。大きさばかりに目が行きがちですが、実は男性の理想は形にもこだわりがあるのですね!垂れ気味の女性は是非参考にされてみてくださいね!