クーパー靭帯の再生は不可能でも強化や保護はできますよ!

クーパー靭帯は乳房の中で、重たいバストが下がりすぎないように支える
命綱のような役割をしています。

 

ところが、クーパー靭帯はかなり切れたり伸びたりしやすいものだったのですね…;
クーパー靭帯が切れてしまうと・・・

 

 

 

バストの下垂は一気に進行します。
バストを重力から守っている命綱が切れると
後は下がるしかない…

 

 

それほど大切なものなのですね…。
だから、強化と保護が大切なのです!

 

 

20代のクーパー陣体を守るには?⇒

 

クーパー靭帯を強くして保護する方法って??

 

クーパー靭帯はコラーゲンで構成されている靭帯です。
クーパー靭帯を強化するためには、コラーゲンをしっかりと作り出せる
体になっておくことが大切ですね。

 

 

その方法としては、コラーゲン入りの食材
(豚足や鶏の皮など…)を摂取したり、
コラーゲンドリンクを利用したりするのも◎
また、睡眠を規則正しくとることもコラーゲンの
生成に関係していきますよ。コラーゲンが生成
されやすい体でいることが大切なのです。

 

 

さらに、重要なのが、クーパー靭帯の保護です!

 

クーパー靭帯は一度切れるともう取り戻せないもの…。
だからこそ、しっかりと保護していく必要があるわけです。

 

 

特に胸の大きい女性は、ちょっとした動きでも
胸は大きく揺れたりたわんだりしますよね?

 

 

あの時にバストの中のクーパー靭帯が衝撃を受けて、伸びたり切れかかったり
しているのです。強い衝撃にも弱いですが、じわじわと引き延ばされていくような
ことにも注意が必要です。

 

 

じわじわ引き延ばされているときって、まさか!!

 

 

そう、それは、睡眠時です。

 

睡眠時こそ、バストが無防備な状態に
なってしまっていませんか?

 

 

 

 

多くの女性は、入浴後の解放感もあり、夜のバスト対策をされずに
寝てしまわれています。睡眠時のクーパー靭帯を破損から保護するには、
夜専用のブラは必須です。

 

 

しかし、夜専用のブラならなんでも良い、というわけではありません。
夜専用のブラといっても、ぴんからきりまであります。
下垂やクーパー靭帯の保護には有効でないものも非常に多いです。

 

 

でも、下垂やクーパー靭帯の保護を目的として作られた
夜専用のブラなら、しっかりと睡眠時の胸を下垂や型崩れから守ってくれます。

 

 

睡眠時の胸の靭帯を守れる夜ブラって?⇒

関連ページ

危険!こんな時も垂れは進行?
クーパー靭帯が切れたら垂れるの?と不安に思っている胸の大き目の女性やランニングをしている女性へ。クーパー靭帯は垂れるのを防ぐ大切な役割をしている靭帯ですが、無防備になる寝る時にも注意が必要なのですね!垂れない胸づくりの参考にされてみてくださいね!