クーパー靭帯と下垂記事一覧

 

クーパー靭帯が切れる危険性があるときベスト3ランニングやジョギング時階段の上り下り・しゃがんで立つ時寝ている時!これらは、すべて、クーパー靭帯に大きな負担がかかる行動です。ランニングやジョギングを日ごろからされている方で、まだバストの対策をされてない方はかなり注意です。もう、クーパー靭帯の破損が進行している可能性も…。クーパー靭帯は強い揺れや衝撃に非常に弱いため、大きな揺れ・衝撃によって切れてしま...

 
 

クーパー靭帯は乳房の中で、重たいバストが下がりすぎないように支える命綱のような役割をしています。ところが、クーパー靭帯はかなり切れたり伸びたりしやすいものだったのですね…;クーパー靭帯が切れてしまうと・・・バストの下垂は一気に進行します。バストを重力から守っている命綱が切れると後は下がるしかない…それほど大切なものなのですね…。だから、強化と保護が大切なのです!20代のクーパー陣体を守るには?⇒ク...