ダイエットで痩せたら胸が垂れてきた!放置は危険?理由と対策

ダイエットで痩せると、どうしてもバストへの悪影響は非常に大きく出てきます。
ほとんどの女性が、ダイエットをすると、胸から痩せてなくなってしまった、
そして胸が垂れてしまった…。という辛い現実に直面されています。

 

 

ダイエットで痩せてしまうと、ダイエットのやり方にも関係してきますが、
たいていがバストの重要な部分が破損したり、衰退してしまっているわけです。
だからバストダウンしたり、胸が垂れたりしてしまうわけです。

 

 

その重要な部分というのが、@乳腺とAクーパー靭帯です。

 

 

@ 乳腺の衰退
はバストの形や大きさを決めるともいわれるほど重要な役割を担っている部分で、
将来母乳を与える際にとても必要になります。

 

 

しかし、ダイエットをするとバストはかなりしぼみます。
それは、乳腺を維持するための、栄養やホルモン分泌が低下してしまうから
という理由があります。

 

 

A 胸の下垂はクーパー靭帯が関係
そして、さらに乳腺が衰退すると、周りの脂肪だけが残って、
胸のハリや弾力が低下するため、下垂しやすくなるわけですが、
重さに耐えながら引っ張っているのが、クーパー靭帯になります。

 

 

胸を下垂から守っている靭帯が、ダイエットでの対策をしていない状況下での運動や
栄養不足などによって、クーパー靭帯が伸びたり切れたりしやすくなるため、
胸は垂れてしまうわけです。

 

 

@ については乳腺を発達させるための食べ物やマッサージをすることも大切ですが、
A のクーパー靭帯については、自分で回復させることはほぼ無理なわけです。

 

 

しかし、放置していると、クーパー靭帯が伸びてさらに胸を支えられなくなり、
バストが下垂してしまうのですね。
ダイエットで痩せると、どうしても胸には大きな影響が出てきます。
ですので、しっかりとバストのケアや垂れ対策を行っていくことが不可欠なのです。

 

 

せっかく痩せてきれいになってきたのに、胸が垂れたら、結局は老けて見られて、
これまでの努力が水の泡…ということにも。
胸を垂れさせないための対策については、他の記事も読まれてみて下さいね^^

関連ページ

ヌーブラって垂れる?
ヌーブラでは胸が垂れるのかな?と心配している方も、谷間を作りたいからヌーブラをしてみた方も、胸の下垂には注意が必要です!ヌーブラと胸が垂れることについて詳しくお話しています。
猫背で胸が垂れる?
猫背は胸が垂れる原因になるって本当?!姿勢が悪いと、バストに悪影響が及ぼされるのですが、猫背だとなぜ胸が垂れる原因になってしまうのでしょうか?
ランニングで下垂するのは揺れのせい
ランニングで胸が垂れるのはバストの揺れと大きく関係があります。胸の中にあるクーパー靭帯とランニングでの揺れにで起こる垂れについて詳しくお話してます。ランニングでの胸の垂れが気になっている方は是非参考にしていってくださいね!