胸が垂れる原因の一つに女性ホルモンの低下が関係する!?

若くても胸が垂れてきてしまった…という女性のバストの垂れの要因となっているのが、女性ホルモンの低下だったりします。

 

女子ホルモンの低下によって何が引き起こされてしまうか?というと、「乳腺の衰退」と胸のハリの低下ですね。特に乳腺は女性ホルモンの分泌によって発達した乳腺が維持されているといっても過言ではありません。

 

 

乳腺が衰退すると、胸のハリがなくなります。
乳腺はバストの形をかたどっている大元のようなもの。

 

乳腺がしっかりと発達している胸は、ブラをとっても垂れないし、流れないので、とっても大切なのですね!

 

それを支えているのが女性ホルモンというわけなのです!

 

 

女性ホルモンの分泌は脳の指令によって卵巣で作られ、卵巣から分泌されて、体の中に巡っている物です。

 

ところが、女性ホルモンはさまざまな事象の影響を簡単に受けて分泌が減少してしまいやすい、繊細なホルモンなのですね…。

 

 

女性ホルモンの分泌低下の影響となる事というのは、

 

  • ストレス。特に長期的に蓄積している場合も。
  • 睡眠不足や夜更かし、乱れた生活リズム。
  • ダイエットなどによる栄養不足。

 

等ですね…。

 

思い当たる節はありませんか?

 

夜更かしは、仕事の場合は仕方がないですが、スマホをずっと見ていての夜更かしはやっぱり睡眠に影響が出てきますよ…。スマホのブルーライトは注意なんです(*´з`)

 

また、ストレスは、気づかないうちにかなりたまっていたりしますよね?恋愛のこと、仕事でのミスのこと、職場や学校などでの人間関係のこと・・・。

 

 

数えきれないほどストレスの種はあると思います。でもそれをうまく解消していくことができていれば、体に大きな影響は出にくいわけです。ストレスがたまってきた時の解消法を持っておくと良いですね♪(思いっきり歌を歌って発散させる、とか、スポーツする、とか…)

 


ただ、ストレス解消にスポーツをする方は特に注意が必要です。もちろん、スポーツをしないかたも、実は下垂の危険にさらされている時間が一日に何度も…

 

詳しくはコチラでお話しています⇒

関連ページ

大きくて重い胸は垂れる?
胸が大きいと垂れるということについて、具体的にお話しています。胸が大きい女性の下垂対策やナイトブラなどについても是非参考にされて、胸の下垂を予防されてくださいね!
下垂は年齢に関係ない?
胸が垂れるのは年齢と関係がないのでしょうか?20代や10代でもバストが下がって垂れに悩む女性は、ぜひ胸の垂れについて読まれてみて下さい。早めの対策についてもお話していますので!
肩こりが下垂の原因かも…
胸が大きいと肩こりが酷くなりますよね・・。とにかく胸が重たい!でも、胸が大きくて肩こりになりがちという状態が、バストの下垂の原因になっている可能性が!!肩こりが酷い胸の大きな女性は是非参考にされてみて下さい。
柔らかい胸は垂れやすいの?
バストが柔らかいと垂れやすいの?と不安ではありませんか?特に胸が大き目で、柔らかすぎる女性は、男性には喜ばれる部分があるかもしれませんが、下垂という辛い危機が迫っているわけですね。柔らかいバストは垂れやすいのか、対策などについて詳しくお話しています。